イベント > GIS コミュニティフォーラム > 第13回 GISコミュニティフォーラム >

第13回 GISコミュニティフォーラム

プログラム

1日目 5月17日(水)

  地下1階ホール タワー4階
ホールA1 ホールA2 ホールA3 ルーム1-2 ルーム3-4 ルーム5-6 ルーム7 ルーム9
10:00
|
10:30
10:00 - 12:00
【】
建設コンサルタント向けセッション 〜ArcGISプラットフォームの業務利用〜 
()
10:00 - 12:00
【】
地域情報活用セッション 
()
10:00 - 12:00
【】
危機管理GISセッション 
()
【】
NICT小型無人航空機システムと運行管理システムとの連携へ向けた取り組み(JUTM実証実験とMISB標準によるGIS連携) 
国立研究開発法人 情報通信研究機構
()
【新エネルギー】
環境に配慮した再生可能エネルギー導入促進に向けた取り組み 
環境省 総合環境政策局 環境影響評価課 ()
【GIS・ArcGIS全般】
ゼロからわかる!GIS 
(A)
【】
GISで日本の災害対応を変えるIBMの取り組み 
日本アイ・ビー・エム株式会社 ()
【リアルタイムGIS】
リアルタイム GIS 〜IoT 時代の GIS〜 
(B)
10:45
|
11:15
【効率的なビジネス】
交通ビッグデータがエリアマーケティングを変える 
株式会社ナビタイムジャパン ()
【安定した公益サービス】
九州地理空間情報ポータルの取り組み 
九州大学大学院
()
【GIS・ArcGIS全般】
ArcGISで実現するインドア 3D GIS 
(A)
【高品質な住民サービス】
神戸市データアカデミーにおけるデータ分析の実践手法 
神戸市 企画調整局 創造都市推進部 ()
【GIS・ArcGIS全般】
活用例から学ぼう!空間解析 
(A)
11:30
|
12:00
【新鮮・正確な地図生成】
AI(人工知能)による画像処理の取り組み 
株式会社エヌ・ティ・ティ・データCCS
()
【新鮮・正確な地図生成】
MapFanDB×ASEANのご紹介 
インクリメントP株式会社 ()
【GIS・ArcGIS全般】
ドローンで撮影した画像をGISで活用しよう 
(B)
【高品質な住民サービス】
地域との連携・協働によるバスづくり 〜住基GISを活用した地域連携のススメ〜 
会津若松市 ()
【GIS・ArcGIS全般】
ArcGIS Solutions 〜ソリューション テンプレートを利用する 5 つのメリット〜 
(A)
  基調講演(地下1階ホールA)
13:30
|
13:50
13:30 - 13:50
【】
ご挨拶 
ESRIジャパン株式会社
代表取締役社長 
正木 千陽 ()
13:50
|
14:10
13:50 - 14:10
【】
ESRIジャパンユーザ会会長よりご挨拶 
中部大学 教授 
中部高等学術研究所 所長 
国際GIS センター長  
福井 弘道 ()
14:10
|
15:00
14:10 - 15:00
【】
地方の再生と日本の将来 
早稲田大学 公共経営大学院 教授
元総務大臣・元鳥取県知事
片山 善博 氏 ()
15:00
|
16:00
15:00 - 16:00
【】
分散GISによるスマートコミュニティの構築  Building Smart Communities through Distributed GIS 
Esri社 社長
Jack Dangermond
ジャック デンジャモンド ()
16:20
|
17:40
16:20 - 17:40
【】
ArcGISプラットフォームの活用による効果的な情報共有と意思決定 〜浜松市での実例を通して〜 
浜松市 危機管理監 危機管理課 
渥美 真弥 氏
ESRIジャパン プラットフォームプロダクトグループ統括部長 
五味 俊弘 ()
17:40
|
懇親会  東京ミッドタウン・ホールB (展示会場内) 17:40〜 
()

体験セミナー

  タワー4階
Room8
11:00
|
12:00
2D & 3Dマップの作成を体験してみよう! 
()
12:30
|
13:30
2D & 3Dマップの作成を体験してみよう! 
()
14:00
|
15:00
2D & 3Dマップの作成を体験してみよう! 
()
15:30
|
16:30
2D & 3Dマップの作成を体験してみよう! 
()

体験セミナーの受付は当日インフォメーション(地下1階)で行っております。

2日目 5月18日(木)

  地下1階ホール タワー4階
ホールA1 ホールA2 ホールA3 ルーム1-2 ルーム3-4 ルーム5-6 ルーム7 ルーム9
10:00
|
10:30
10:00 - 12:00
【】
防災GISセッション 
()
10:00 - 12:00
【】
データ ビジュアライズ ワークショップ 〜クラウドGISで気軽に地図を作ろう!〜  
()
10:00 - 12:00
【】
防衛プレナリーセッション(第14回) 
()
【持続可能な資源管理】
生態系調査効率化への挑戦(ArcGIS onlineと全天球カメラを用いた市民参加型調査の試み) 
千葉大学大学院
東京都環境科学研究所 ()
【高品質な住民サービス】
環境と調和した地域・都市づくり支援のためのマップづくり 
広島大学大学院工学研究科

()
【GIS・ArcGIS全般】
ドローンで撮影した画像をGISで活用しよう 
(B)
【持続可能な資源管理】
ウナギを育む、豊かな森川里海の絆と幸福な人の暮らし(その2) 〜GISで分かる事、現地の情報から解る事〜 
国立研究開発法人 国立環境研究所 ()
【GIS・ArcGIS全般】
ArcGIS プラットフォームで実現するビッグデータ分析 〜「ビッグデータ+地理空間情報」で大規模データに新たな価値を〜 
(A)
10:45
|
11:15
【】
デジタルカメラによる簡易測量システムのご紹介 
株式会社リコー ()
【新鮮・正確な地図生成】
GEOSPACE 3Dソリューションのご紹介 
NTT空間情報株式会社 ()
10:45 - 12:00
【データ】
GISデータ入門 〜賢いデータ活用でもっと広がるGISの世界〜 
(B)
【最適な危機管理】
当社の衛星コンステレーションとサービスのご紹介 
日本スペーイメジング株式会社 ()
【GIS・ArcGIS全般】
データの見方が変わる 〜Insights for ArcGIS のご紹介〜 
(A)
11:30
|
12:00
【最適な危機管理】
合成開口レーダ(SAR)を利用した様々なソリューションの紹介 
Exelis VIS株式会社 ()
【効率的なビジネス】
社会システムにおけるセキュアなIoT×GISの基盤プラットフォームについて 
アドソル日進株式会社 ()
【効率的なビジネス】
Power BI + ArcGIS で実現する「魅せる」ビジネス インテリジェンスの世界 
日本マイクロソフト株式会社 ()
【Web GIS】
組織の位置情報活用プラットフォームの作り方 〜これから始める Web GIS〜 
(A)
12:00
|
13:30
13:30
|
14:20
13:30 - 17:30
【】
自治体セッション(自治体職員様のみ参加可能なセッションです) 
業務の高度化、効率化に向けたプラットフォームとしてのGISの活用 〜住民サービスの質的向上を目指して〜
■事例発表
◇さいたま市
◇千葉県 浦安市
◇福島県 会津若松市
◇福岡県 直方市
◇新潟県 五泉市
()
基調講演 13:30 - 14:20
【】
ビッグデータ・IoT・人工知能はビジネスをどう変えるのか? 
株式会社野村総合研究所
コンサルティング事業本部
ICT・メディア産業コンサルティング部
上級コンサルタント
鈴木 良介 氏 ()
13:30 - 15:10
【開発者】
ArcGIS Developerセッション 〜あなたもGeoDevコミュニティと一緒に成長しよう!〜 
(A)
13:30 - 15:15
【】
農業GISセッション(第7回) 〜GISでみる国内外の農業〜 
()
13:30 - 15:00
【】
保健医療のためのGISセッション 
()
【GIS・ArcGIS全般】
現地調査アプリを活用して、現地調査業務をもっと便利にしよう 
(A)
13:30 - 17:30
【】
生物多様性・コンサベーションGISセッション 〜自然環境保全のためのGISデータの有効活用〜 
()
14:20
|
15:10
基調講演 14:20 - 15:10
【】
Society 5.0に向けたスマートシティー・スマートカンパニーの姿 
東京大学 大学院
情報理工学系研究科 教授
江崎 浩 氏 ()
16:00
|
16:40
16:10 - 17:30
【GIS・ArcGIS全般】
進化し続けるArcGIS 〜最新バージョン&新製品情報〜 
(C)
16:10 - 17:40
【】
森林GISセッション(第7回) 国産材時代に向けた新たな森林情報整備 〜所有者・境界の明確化に向けて〜 
()
16:00 - 17:30
【】
教育GISセッション 〜地域の力を最大限に!〜 
()
【ArcGIS Desktop】
座標系 もう悩まない! 
(C)
※プレフォーラムで実施した内容と同じです
15:30 - 17:30
【】
ビジネスマップ活用セッション(招待状をお持ちの方のみ参加可能なセッションです) 
()
16:50
|
17:30
【ArcGIS Desktop】
Pythonで始めてみよう!効率的なデータ処理 
(C)
※プレフォーラムで実施した内容と同じです

体験セミナー

  タワー4階
Room8
11:00
|
12:00
2D & 3Dマップの作成を体験してみよう! 
()
12:30
|
13:30
2D & 3Dマップの作成を体験してみよう! 
()
14:00
|
15:00
2D & 3Dマップの作成を体験してみよう! 
()
15:30
|
16:30
2D & 3Dマップの作成を体験してみよう! 
()

体験セミナーの受付は当日インフォメーション(地下1階)で行っております。

プレフォーラム・セミナー 5月16日(火)

  タワー4階
ルーム1-2 ルーム3-4 ルーム5-6 ルーム7 ルーム9
11:30
|
12:10
【開発者】
3D GISアプリ開発は難しくない! 
(C)
【エンタープライズ ジオデータベース】
ArcGIS Proを活用!エンタープライズ ジオデータベース入門 
(C)
【ArcGIS Desktop】
座標系 もう悩まない! 
(C)
※好評につき2日目(18日)に再演します
【ArcGIS Online/ArcGIS Apps】
Office365で業務データの位置情報を活用 
(C)
【ArcGIS Desktop】
もう迷わない!内挿手法と初めてのラスター解析 
(C)
13:30
|
14:10
【開発者】
ArcGIS Python APIで始めるデータサイエンス 
(C)
【ArcGIS Enterprise】
Portal for ArcGIS 10.5 最新情報 〜Web GISを活用した情報共有〜 
(C)
【ArcGIS Desktop】
作業の効率化を図ろう!ジオプロセシングツール 
(D)
【ArcGIS Online/ArcGIS Apps】
Excelで始める現地調査 〜Survey123 for ArcGIS〜 
(C)
【ArcGIS Desktop】
ArcMapユーザーのためのArcGIS Pro入門 
(C)
14:20
|
15:00
【開発者】
IoT×GIS:屋内測位とArcGISプラットフォームをつなげよう! 
(C)
【ArcGIS Enterprise】
Portal for ArcGISでWebマップを共有しよう! 〜ArcGIS Proを用いた共有方法のご紹介〜 
(C)
【ArcGIS Desktop】
Pythonで始めてみよう!効率的なデータ処理 
(C)
※好評につき2日目(18日)に再演します
【データ】
GISで活用できる統計データのご紹介 
(C)
【ArcGIS Desktop】
ArcGIS Proでやってみよう!効果的な2D&3Dでのデータ表現 
(C)
15:10
|
15:50
【開発者】
ArcGIS Engineからプラットフォーム アプリへの移行の勘所とは? 
(C)
【ArcGIS Enterprise】
Portal for ArcGISのホスト フィーチャ サービスで使うArcGIS Data Storeとは 
(D)
【ArcGIS Desktop】
実務に効く!地図注記の作成と編集 
(C)
【ArcGIS Online/ArcGIS Apps】
地図のWebアプリケーションを作成し、さまざまな用途で活用してみよう! 
(C)
【ArcGIS Desktop】
ここまでできる!ArcGIS Proの画像処理 
(D)
16:00
|
16:40
【開発者】
ゼロから始めるオフラインアプリ開発 
(C)
【リアルタイムGIS】
ArcGISで実現するリアルタイムGIS 〜データの受信と蓄積から解析まで〜 
(D)
【ArcGIS Desktop】
ArcGIS Desktopでここまでできる!3Dデータの作成と編集 
(D)
【ArcGIS Online/ArcGIS Apps】
現地調査アプリCollector for ArcGISを使いこなそう! 
(C)
【ArcGIS Desktop】
ArcGIS Proのタスク機能で作業手順やノウハウをみんなで共有しよう! 
(C)
16:50
|
17:30
【開発者】
ArcGIS API for JavaScript 〜Web アプリ開発 最新情報〜 
(C)
【ArcGIS Enterprise】
知って得する!?ArcGIS Serverのあんな機能やこんな機能 
(C)
【ArcGIS Desktop】
ArcGISで交通ネットワーク解析をしてみませんか? 〜配送計画から施設の最適配置まで〜 
(C)
【データ】
知っておきたい!ArcGISでアドレスマッチング 
(C)
【ArcGIS Desktop】
ArcGIS Proで行うデータの編集と品質チェック 
(D)
前提知識:(A)必要なし|(B)GIS に関する基礎知識|(C)ArcGIS に関する初級知識|(D)ArcGIS に関する中級知識
Copyright© 2002- Esri Japan Corporation. All rights reserved.