2015年5月28日(木) 10:00 - 10:30 Room1-2
事例発表

【持続可能な資源管理】

無人飛行機(UAV)と地上レーザーを用いた森林資源モニタリング

千葉大学
園芸学研究科
助教 加藤 顕 氏


ESRI ArcGISとLAStoolsを用いて3次元データが容易に扱えるようになり、3次元データが有効活用され始めている。本事例発表では、最近注目されている無人飛行機(UAV)と地上レーザーを用いて、どこでも3次元データを取得する手法と森林資源モニタリングについてご紹介したい。

前提知識:()

前提知識:(A)必要なし|(B)GIS に関する基礎知識|(C)ArcGIS に関する初級知識|(D)ArcGIS に関する中級知識