2015年5月28日(木) 10:45 - 11:15 Room3-4
事例発表

【最適な危機管理】

使い慣れた Office を ArcGIS プラットフォームで有効活用 ―災害対応の情報共有の事例―

日本マイクロソフト株式会社
官公庁事業本部 公共イノベーション推進室
シニアインダストリーマネージャー
藤中 伸紀 氏


使い慣れたOfficeなど、マイクロソフト製品と組み合わせたロケーションアナリティクスの事例をご紹介します。
/絨矛廖Ρ量計の位置、水位/雨量データ、河川ライブ画像などセンサー、クラウドを利用し収集したデータを災害対策本部での情報流通の例
∧胴馥發虜匈暇槁瑤鮖戮┐Fusion CenterでのEsri Maps for SharePointの活用例
ArcGIS 10.3.1リリースでのマイクロソフトクラウド Azureとの融合

※ Esri社とのグローバルアライアンスより、クラウドファースト・モバイル ファースト時代の新しいソリューションプラットフォームを提供しています。
※ 協力:株式会社ページワン

前提知識:()

前提知識:(A)必要なし|(B)GIS に関する基礎知識|(C)ArcGIS に関する初級知識|(D)ArcGIS に関する中級知識