2016年5月26日(木) 10:00 - 10:30 Room3-4
事例発表

【最適な危機管理】

広域版地震被害想定システムの研究開発と災害時の初動対応に関して

総務省 消防庁 消防大学校 消防研究センター
研究企画部
部長 細川 直史 氏


地震被害想定システムは、震源情報や地盤情報から、地震動の強さ、建物や人的被害を推定するシステムである。過去の地震で経験した災害直後の被害情報の空白時間を補間することを目的として開発されました。

前提知識:()

前提知識:(A)必要なし|(B)GIS に関する基礎知識|(C)ArcGIS に関する初級知識|(D)ArcGIS に関する中級知識