2018年5月24日(木) 11:30 - 12:00 ルーム9(タワー4階)
事例発表

【最適な危機管理】

インドネシアの泥炭地における森林火災の危険度予測

奈良大学 地理学科 教授
木村 圭司 氏


インドネシアの熱帯泥炭地で、森林・泥炭火災が発生すると、莫大な量の二酸化炭素が排出される。そこで、北海道大学農学部およびインドネシア BPPT 等と協力し、気候学の技術を応用して森林火災の危険度予測を進めている。

前提知識:()

前提知識:(A)必要なし|(B)GIS に関する基礎知識|(C)ArcGIS に関する初級知識|(D)ArcGIS に関する中級知識