2018年5月25日(金) 10:00 - 10:55 ホールA1(地下1階)
ソリューションセッション

【】

【自治体】今すぐ始めるオープンデータ〜地方公共団体におけるオープンデータへの取り組みと ArcGIS を活用したオープンデータへの対応について〜


■概要
政府がオープンデータを推進している中で、実際に取り組んでいる自治体は約 19 % (平成 30 年 4 月時点、内閣官房調べ)と言われています。本セッションではオープンデータに関する国・自治体の現状をご説明するとともに、ArcGIS を活用してすぐに始められるオープンデータ ソリューションをご紹介します。

■講演
◇「政府におけるオープンデータの取組」
内閣官房 情報通信技術(IT)総合戦略室 主査 菊地 教文 氏

◇「室蘭市のGISとオープンデータ」
室蘭市 経済部観光課 課長 丸田 之人 氏
室蘭市 企画財政部ICT推進課 主事 川口 陽海 氏


◇「ArcGIS を活用したオープンデータの公開」
ESRIジャパン

◇「ArcGIS を活用した内閣官房 推奨データセットの公開」
ESRIジャパン

◇「地域政策を支援する ArcGIS のソリューション 〜 ArcGIS Hub のご紹介 〜」
ESRIジャパン

前提知識:()

前提知識:(A)必要なし|(B)GIS に関する基礎知識|(C)ArcGIS に関する初級知識|(D)ArcGIS に関する中級知識