イベント > GIS コミュニティフォーラム > 第9回 GISコミュニティフォーラム >

第9回 GISコミュニティフォーラム

プログラム

参加登録はこちら
(無料・事前登録制)

1日目 5月30日(木)

  地下1階ホール タワー4階
ホールB1 ホールB2 Room1-2 Room3-4 Room5-6 Room7 Room9
10:00
|
10:30
ビッグデータ活用ソリューションセッション 
()
10:00 − 11:00
GIS でできること 
(A)
公衆衛生GISセッション 〜PM2.5、感染症に対しGISで何が出来るか?〜 
()
農業GISセッション〜GISが農業を変える〜 
()
高度な空間分析とマッピング ツール 〜ArcGIS Geostatistical Analyst〜 
(B)
10:00 − 11:00
建設コンサルタント向けセッション GISデータ準備から活用まで 
()
森林GISセッション 
()
10:45
|
11:15
ENVI 製品についてのご紹介 
(A)
11:30
|
12:00
11:30 − 12:20
ArcGIS で「誰でも」「すぐに」使えるデータ 
(A)
ジオデータベース概要と最新情報 
(C)
衛星画像の世界に変革を 
日本スペースイメージング(株) ()
  基調講演
13:30
|
13:50
ご挨拶 
ESRIジャパン株式会社 代表取締役社長
正木 千陽 ()
13:50
|
14:10
ESRIジャパンユーザ会会長よりご挨拶 
中部大学 教授・中部高等学術研究所 副所長 
国際GISセンター長
福井 弘道 ()
14:10
|
15:00
The Power of Maps 
米国Esri社 ビジネスGIS戦略担当
Johan Herrlin  ヨハン ハーリン ()
15:00
|
15:50
科学的データと安全・安心の計画 
日本学術会議 元東京大学教授
大西 隆 氏 ()
15:30
|
16:10
        15:30 − 17:40
土地改良事業団体連合会様限定クローズド・セッション (予めご案内させていただいた方のみのセッションです) 
()
15:30 − 17:40
2013 ESRIジャパン ビジネスサミット 
(株)ユナイテッドアローズ ()
 
16:10
|
16:40
ArcGIS の今と未来がわかるセッション 〜 クラウドを中心とした GIS の新しい利用形態のご紹介〜 
(A)
GIS教育セッション:学ぶ、使う、作る 
()
フィールドとオフィスのリアルタイムインタラクティブを実現するArcPad/ArcGISモバイルエクステンション「Trimble Positionsソフトウェアパッケージ」 
(株)ニコン・トリンブル ()
スマートタウン・インフラと空間情報の活用 
NTT空間情報(株) ()
16:55
|
17:25
Exelis VISが提供するエンタープライズイメージソリューション 
Exelis VIS(株) ()
高度なGISを効率的に活用するためのハードウエア選定のヒント 
日本ヒューレット・パッカード(株) ()
17:25
|
17:40
   
17:40
|
懇親会  東京ミッドタウン・ホールA (展示会場内) 17:40〜 
()

体験セミナー

  タワー4階
Room8
11:15
|
12:15
建設コンサルタント向け体験セミナー 触れて実践!GISデータの準備編 
(A)
12:30
|
13:30
建設コンサルタント向け体験セミナー 触れて実践!GISデータの準備編 
(A)
16:10
|
17:00
ArcGIS Online で、GIS の基本的なワークフロー(ジオコーディング〜マップの作成〜配信)を体験してみよう! 
(A)

体験セミナーの受付は当日インフォメーションで行っております。

2日目 5月31日(金)

  地下1階ホール タワー4階
ホールA ホールB1 ホールB2 Room1-2 Room3-4 Room5-6 Room7 Room9
10:00
|
10:30
第10回防衛プレナリーセッション 
()
10:00 − 10:50
ArcGIS Online とクラウド GIS の概要 
(A)
防災ソリューションセッション1(災害復興) 
()
出展大学ライトニングトーク〜研究成果について〜 
()
地震時の応急対応を支援するための地震被害想定システムの開発 
総務省消防庁消防大学校消防研究センター ()
Web & クラウドのクライアント一挙紹介 
(A)
10:00 − 11:00
建設コンサルタント向けセッション GISデータ準備から活用まで 
()
都市計画GIS〜‥豕都市計画の歴史 東京の防災都市計画 首都直下地震からの復興 
※中止になりました。 ()
10:45
|
11:15
11:10 − 12:00
スマホ/タブレット GIS デモセッション 
(A)
ハイブリッド通信によるロバストな双方向情報伝達システムの開発 
酪農学園大学 ()
産総研地図系データバンクのコアシステム -シームレス地質図と地質図Navi- 
(独)産業技術総合研究所 ()
使ってみたい!時系列データの活用法 
(A)
地方議員によるGISを活用した住民との合意形成の取り組み 
横須賀市議会 議員
小林 伸行 氏 ()
11:30
|
12:00
測量専門学校教育におけるGIS の活用 
近畿測量専門学校 ()
ArcGISを用いた津波浸水シミュレーション動画の作成 
海洋研究開発機構 ()
ArcGIS Online 組織向けプランの概要と新機能 
(B)
G空間情報システム "Genavis"の開発と今後の展望 
国際航業(株) ()
奈良県における地理空間情報利活用促進のための取り組みについて 
奈良県 県土マネジメント部技術管理課 ()
12:00
|
13:00
 
13:00
|
13:30
ArcGIS Developer セッション 〜開発者のためのGIS 〜 
()
13:00 − 13:50
国際政治から見たリスク問題 
科学技術振興機構
慶應義塾大学 名誉教授
薬師寺 泰蔵 氏 ()
建設業におけるGISを活用した事業継続計画(BCP)の実施・運用 
(株)亀井組 ()
放射線量マッピングシステムのご紹介 
(株)NTTデータCCS ()
ArcGIS + Esri CityEngine で実現する 3D ジオデザイン 
(C)
ALANDIS NEOによるGISのASPサービスと防災システムへの応用事例 
アジア航測(株) ()
ArcGIS Onlineとスマートフォンを利用した枯れ松通報システム 
福岡県 糸島市 農林水産部 ()
13:30
|
13:45
         
13:45
|
14:15
13:50 − 14:40
ITインパクト、クラウド・ビックデータが社会に与える影響 
慶應義塾大学大学院 政策メディア研究科 特別招聘教授
株式会社ドワンゴ 取締役
夏野 剛 氏 ()
大規模更新時代を迎えた水道管路施設更新へのGIS技術活用について 
(株)栗本鐵工所 ()
ArcGIS for Serverによる災害情報の発信 
(独)防災科学技術研究所 ()
ArcGIS で簡単!アドレスマッチング 
(A)
大型クラゲ等有害生物による漁業被害防止へのGISの応用 
(社)漁業情報サービスセンター ()
広域的なGISの共同利用の取り組み 
福岡県北九州市 福岡県直方市 ()
14:30
|
15:00
統計局提供のGIS関連統計データの概要(仮)-平成22年国勢調査地域メッシュ統計など- 
総務省 統計局 ()
地図データとBIとの融合による真のロケーショナル・アナリティクスの実現 
日本アイ・ビー・エム(株) ()
ArcGIS Network Analyst 〜使える交通ネットワーク解析〜 
(B)
ArcGISExplorerを活用した安心安全の街づくり 
(株)エクシード ()
15:15
|
15:45
生物多様性・コンサベーションGISセッション 〜自然環境と人・地域社会の共生に向けて〜 
()
    4d-GISによる建物・インフラの変遷と土地の履歴化 
名古屋大学 環境学研究科 ()
地理空間情報オープンデータセッション 
()
ビジネス・インテリジェンスに GIS を活用〜Location Analytics 製品のご紹介 
(A)
15:15 − 17:30
防災ソリューションセッション2(被災者支援) 
()
15:15 − 18:00
自治体様限定クローズド・セッション 「サイトライセンスで始まる新しい統合型GIS」 (予めご案内させていただいた方のみのセッションです) 
()
16:00
|
16:30
デジカメ簡単帳票ソリューションとインタラクティブ・ホワイト・ボード 
株式会社リコー ()
海上保安庁が提供するWebGIS サービスについて 
海上保安庁 ()
海外でのGIS支援 -アフリカモザンビークの海岸浸食と中米ホンジュラスの土砂災害- 
愛媛大学 防災情報研究センター ()
Esri Business Analyst 最新バージョン 10.1 の紹介 
(A)
16:45
|
17:15
知って得する!空間統計情報 
(C)
ArcGISを用いた都道府県別感染症情報の表示 
愛仁会 千船病院 ()
並木中等教育学校におけるGISの活用 
茨城県立並木中等教育学校 ()
 
()
17:40
|
19:00
生物多様性・コンサベーションGISセッション 事例勉強会 
()
           

体験セミナー

  タワー4階
Room8
11:15
|
12:15
建設コンサルタント向け体験セミナー 触れて実践!GISデータの準備編 
(A)
12:30
|
13:30
建設コンサルタント向け体験セミナー 触れて実践!GISデータの準備編 
(A)
14:20
|
15:10
ArcGIS Online で、GIS の基本的なワークフロー(ジオコーディング〜マップの作成〜配信)を体験してみよう! 
(A)
15:30
|
16:20
ArcGIS Online で、GIS の基本的なワークフロー(ジオコーディング〜マップの作成〜配信)を体験してみよう! 
(A)
16:40
|
17:30
ArcGIS Online で、GIS の基本的なワークフロー(ジオコーディング〜マップの作成〜配信)を体験してみよう! 
(A)

体験セミナーの受付は当日インフォメーションで行っております。

プレフォーラム・セミナー 5月29日(水)

  タワー4階
Room1-2 Room3-4 Room5-6 Room7 Room9
13:30
|
14:10
SQLと空間データベース 
(D)
ArcGIS 10.1 for Server システム構成例紹介 
(D)
基礎から学ぶ!ラスタ データ利用法 
(C)
Standard と Advanced で実現する、手間いらずのデータ編集・データ管理 
(D)
地図表現のヒントとコツ 〜きれいな地図の作り方 
(C)
14:20
|
15:00
スマホ/タブレット向け GIS アプリ開発・活用入門
(C)
Web GIS アプリケーション開発 〜ArcGIS Web Mapping 全体像と各 API の最新情報〜
(C)
知っておきたい 〜ArcGIS での座標系と地図投影〜
(C)
ArcGIS for Desktop から R を使おう! 
(D)
今日から使える!ジオプロセシング ツール活用法 
(C)
15:10
|
15:50
使っていますか?ArcGIS for Desktop の機能拡張ツール 
(C)
今すぐできる!Esri CityEngine 3D 都市モデリング入門 
(D)
ラベリングのヒントとコツ 〜地図の注記にとことんこだわろう〜 
(D)
16:00
|
16:40
ArcGIS Runtime SDK for WPF で軽量デスクトップ アプリ開発 
(C)
Web GIS開発トピック 〜ArcGIS Web Mapping によるモバイル開発と HTML5〜 
(D)
初心者でも簡単にできる! Python スクリプトの作成と共有方法 
(C)
ArcGIS Online を導入する価値とコツ 〜クラウド GIS の実践運用パターン〜 
(C)
ArcGIS Spatial Analyst で実現!ラスタ データの高度な空間解析 
(C)
16:50
|
17:30
そうだったのか! ArcObjects 
(C)
パブリッククラウド環境での ArcGIS for Server 運用についての最新情報 
(D)
ArcGIS for Desktop 次期バージョン 新機能紹介 
(C)
サーバとオンライン!? ArcGIS for Server と ArcGIS Onlineとは!! 
(C)
「トポロジ機能」を活用して、高品質なGISデータを構築しよう! 
(D)
前提知識:(A)必要なし|(B)GIS に関する基礎知識|(C)ArcGIS に関する初級知識|(D)ArcGIS に関する中級知識

参加登録はこちら (無料・事前登録制)

Copyright© 2002- Esri Japan Corporation. All rights reserved.