イベント > GIS コミュニティフォーラム > 第15回 GISコミュニティフォーラム >

第15回 GISコミュニティフォーラム

参加登録

SETP 1. セッション登録

  • ご参加予定のセッションにチェックを入れて、ページ下部の「次へ」ボタンをクリックしてください。
    なお、当日の座席は先着順です。お立ち見の場合がございます
  • 各セッション名をクリックすると詳細な情報をご覧にいただけます。

1日目( 5月23日(木))

1日目 | 2日目 | プレフォーラム・セミナー

  地下1階ホール タワー4階
ホールA1 ホールA2 ホールA3 ルーム1-4 ルーム5-6 ルーム7 ルーム9
10:00
|
10:30

【高品質な住民サービス】
EBPMの推進におけるGISの可能性 
愛知県 半田市 ()
10:00 - 12:00

【】
建設・土木ソリューションセッション 〜ArcGIS プラットフォームを活用した災害対応及び BIM/CIM 連携〜 
■講演
◇オートデスク株式会社 技術営業本部

◇株式会社シン技術コンサル

◇中電技術コンサルタント株式会社 情報事業部 防災情報グループ

◇ESRIジャパン
()
10:00 - 12:00

【】
危機管理GISセッション〜見えてきた大規模イベント運営の課題とソリューション〜 
招待制のセッションです ()

【GIS 全般】
ゼロからわかる!GIS 
(A)

【効率的なビジネス】
IoTによるデジタル化で実現する効率的&新たな価値を産むビジネス 
株式会社ソラコム ()

【持続可能な資源管理】
小型UAVの空撮画像より構築したDEMデータを用いた採草地における雑草判別の試み 
帯広畜産大学 ()

【最適な危機管理】
合成開口レーダを利用した様々な事例 
Harris Geospatial株式会社 ()
10:45
|
11:15

【新鮮・正確な地図生成】
ArcGISモデルビルダーによる地図(PDF)の自動作成 
総務省統計局統計調査部 ()
10:45 - 12:00

【Web GIS】
Web GISの真価 〜ArcGIS プラットフォームとデジタル トランスフォーメーション〜 
(A)

【効率的なビジネス】
デジタル変革を支える GIS 活用、BIからAIへ 
日本マイクロソフト株式会社 (A)

【最適な危機管理】
防災・減災のための情報活用プラットフォームの構築 
大分大学 ()

【効率的なビジネス】
地図情報から生み出されたビックデータ活用のご紹介 
株式会社ゼンリン ()
11:30
|
12:00

【】
スマートシティのGISマッピングやビッグデータに貢献するモービルアイの自動運転技術の活用方法と事例について(通訳付き) 
Mobileye ()

【効率的なビジネス】
地理空間情報と業務データを活用して得られるビジネス価値 
SAPジャパン株式会社 ()

【】
GISとスマートフォンを使った道迷いによる山岳遭難の未然防止 
京都先端科学大学 ()

【効率的なビジネス】
衛星画像が拓く未来 
日本スペースイメージング株式会社 ()
  基調講演(地下1階ホールA)
13:30
|
13:50

ご挨拶 
ESRIジャパン株式会社 代表取締役社長
正木 千陽
13:50
|
14:10

ESRIジャパンユーザ会会長よりご挨拶 
中部大学 教授 中部高等学術研究所 所長 国際GISセンター長
福井 弘道
14:10
|
15:00

【】
Esri社のリモートセンシング トランスフォーメーション 
Esri社 グローバルリモートセンシング & イメージ担当ディレクター
Richard Cooke(リチャード クック) ()
15:00
|
15:50

【】
SDGs の可能性:「測る」ことで社会を変える 
慶應義塾大学大学院 政策・メディア研究科 教授
蟹江 憲史 氏 ()
16:10
|
16:40
16:10 - 17:30

【】
【特別セッション】ArcGISで実現! 一歩進んだ3次元地理空間情報の活用 

【ゲストスピーカー】
オートデスク株式会社
技術営業本部 土木分野技術統括
井上 修 氏 ()

【ArcGIS Pro】
ArcGIS Pro 初心者のための座標系入門 
(C)
※プレフォーラムで実施した内容と同じです

【新鮮・正確な地図生成】
AW3D(R)50cm解像度3D地図 〜危機管理、BIM/CIM、地図作成の自動化への展開〜 
株式会社NTTデータ/一般財団法人 リモート・センシング技術センター(RESTEC) ()
16:00 - 17:30

【】
教育GISセッション 〜正しい地図の描き方:地図の秘密、座標系の秘密〜 
()

【持続可能な資源管理】
SDGsへのネクサスアプローチの共創 
アドソル日進株式会社 ()
16:55
|
17:25

【ArcGIS Pro】
ArcGIS Proで行うデータの作成と編集 
(C)
※プレフォーラムで実施した内容と同じです

【効率的なビジネス】
気象はすべてのビジネスにインパクトを与える 
日本アイ・ビー・エム株式会社 ()

【安定した公益サービス】
海の今を知るために 〜海洋状況表示システム「海しる」について〜 
海上保安庁 ()
17:30
|

懇親会  東京ミッドタウン・ホールB (展示会場内) 17:30〜 
()
 展示会場のみご参加の方はこちらをチェックしてお申し込みください。(23日)

2日目(5月24日(金))

1日目 | 2日目 | プレフォーラム・セミナー

  地下1階ホール タワー4階
ホールA1 ホールA2 ホールA3 ルーム1-4 ルーム5-6 ルーム7 ルーム9
10:00
|
10:30
10:00 - 12:00

【】
自治体セッション 
自治体職員様のみ参加可能なセッションです ()
10:00 - 12:00

【】
防災GISセッション 〜防災分野におけるGIS活用新時代〜 
■講演
◇防災科学技術研究所 国家レジリエンス研究推進センター
◇ESRIジャパン コンサルティングサービスGr.
◇防災科学技術研究所 雪氷防災研究センター
◇北海道安平町 税務住民課 住民生活グループ
◇日本防災産業会議
◇防災科学技術研究所 総合防災情報センター

本セッションは、展示会場メインステージで同時中継します。
()
10:00 - 12:00

【】
防衛プレナリーセッション(第16回) 
■講演
◇Esri社 ナショナルセキュリティ事業担当
◇ESRIジャパン ディフェンスチーム
()

【ArcGIS Pro】
ArcGIS Proとオープンデータでやってみよう!データの取り込みと可視化 
(C)
※プレフォーラムで実施した内容と同じです

【ArcGIS Online】
はじめよう!ArcGIS Online  
(A)

【高品質な住民サービス】
GPS内蔵カメラと360°カメラの新製品の紹介 
株式会社リコー ()
10:00 - 12:00

【】
ArcGISと先端技術の連携セッション 〜IoT・イメージ・AIの活用〜 
()
10:45
|
11:15
10:45 - 12:00

【データ】
GISデータ入門 〜GIS活用に欠かせない多彩なデータ製品を一挙ご紹介〜 
(A)
10:45 - 12:00

【ArcGIS Apps】
こんなにあります!現地調査業務で一貫して使えるArcGIS のアプリ徹底紹介 
(A)

【最適な危機管理】
農業・危機管理分野におけるAIによる画像処理の取り組み 
株式会社エヌ・ティ・ティ・データCCS ()
11:30
|
12:00

【効率的なビジネス】
ロケーションアナリティクスを支える次世代型情報分析基盤のあり方 
SAS Institiute Japan株式会社 ()
12:00
|
13:30
13:30
|
14:20
14:15 - 17:30

【】
自治体セッション 
自治体職員様のみ参加可能なセッションです ()
基調講演 13:30 - 14:20

【】
日本の宇宙産業の動向と政策の方向性 
経済産業省 製造産業局
宇宙産業室長
浅井 洋介 氏 ()
13:30 - 15:10

【】
森林GISセッション(第9回) 〜森林資源の有効活用に向けて〜 
■講演
◇糸島市 産業振興部 農林水産課 池田 氏
◇国立研究開発法人 森林研究・整備機構 森林総合研究所 鹿又 秀聡 氏
◇株式会社エフバイオス 山林部森林調査室 大久保 敏宏 氏
◇林野庁 四国森林管理局 森林整備部 技術普及課 課長補佐 安藤 暁子 氏
()
13:30 - 14:00

【ArcGIS Pro】
業務でArcGIS Proを活用しよう 〜ArcGIS Proを利用する3つのメリット〜 
(C)
13:30 - 16:30

【】
ビジネスGISセッション 
招待制のセッションです ()
13:30 - 17:30

【】
生物多様性・コンサベーションGISセッション 〜SDGsおよび生物多様性ポスト2020年世界枠組みにおけるGIS〜 
■講演
趣旨説明 酪農学園大学 金子 正美 氏

事例発表・パネルディスカッション
◇兵庫県立大学/兵庫県立人と自然の博物館
◇青山学院大学/クライシスマッパーズ・ジャパン
◇日本自然保護協会(NACS-J)
◇世界自然保護基金ジャパン(WWFジャパン)
◇コンサベーション・インターナショナル・ジャパン
◇GCN/地域環境計画
◇コンサベーションGISコンソーシアム/EnVision
()
14:20
|
15:10
基調講演 14:20 - 15:10

【】
人工知能がもたらす人間と社会の未来 
国立情報学研究所 社会共有知研究センター センター長・教授
一般社団法人 教育のための科学研究所 代表理事・所長
新井 紀子 氏 ()
14:40 - 15:10

【ArcGIS Enterprise】
ユーティリティ分野に特化したArcGIS Utility Network Managementのご紹介 
(D)
15:30
|
16:00
15:30 - 17:30

【】
農業GISセッション(第9回) 〜持続可能な農業に向けたGISの活用〜 
■講演
◇趣旨説明 東京大学 齋藤 元也 氏

◇農林水産行政におけるGIS/リモートセンシングの可能性
 農林水産省 政策オープンラボ GISチーム
◇地形モデルを利用したLPWA通信可能エリアの可視化
 信州大学 学術研究院農学系 渡邉 修 氏
◇農地・農業データベースの現状と将来展望
 農業・食品産業技術総合研究機構 デイビッド スプレイグ 氏
◇衛星画像データによる筆ポリゴンデータ更新サポートの検討
 宇宙航空研究開発機構 衛星利用運用センター 高橋 陪夫 氏
◇ESRIジャパンによる事例紹介・デモ
()
15:30 - 16:45

【ArcGIS 全般】
いち早くお届けします! ArcGISの最新情報 
(C)
15:30 - 17:30

【開発者】
ArcGIS Developerセッション 〜開発者向け サブスクリプション徹底活用〜 
(A)
16:15
|
16:45
17:00
|
17:30

【ArcGIS Apps】
データの特徴を探る 〜Insights for ArcGISで試行するデータ分析〜 
(A)
 展示会場のみご参加の方はこちらをチェックしてお申し込みください。(24日)

プレフォーラム・セミナー(5月22日(水))

1日目 | 2日目 | プレフォーラム・セミナー

  タワー4階
ルーム1-4 ルーム5-6 ルーム7 ルーム9
11:30
|
12:10

【ArcGIS Pro】
はじめよう!ArcGIS Pro 
(C)

【ArcGIS 全般】
ArcGISユーザーのためのデータハンドリング ~さまざまなデータ活用の第一歩~ 
(D)

【ArcGIS Online】
直感的な操作でオープンデータサイトを構築しよう!〜ArcGIS Open Data のご紹介〜 
(C)

【ArcGIS Pro】
ArcGIS Pro レイアウト作成テクニック 
(C)
13:30
|
14:10

【ArcGIS Pro】
ArcGIS Pro ラスター入門 
(C)

【Web GIS】
ありとあらゆるデータを地図に 〜情報集約プラットフォームとしてのArcGIS〜 
(D)

【ArcGIS Apps】
簡単 3 ステップ!調査票ベースの現地調査をモバイルで!〜Survey123 for ArcGIS 基本編〜  
(C)

【ArcGIS Pro】
ArcGIS Pro パフォーマンス ヒント 
(D)
14:20
|
15:00

【ArcGIS Pro】
ArcGIS Proで行うデータの作成と編集 
(C)

【Web GIS】
データには可視化を〜さまざなタイプのデータを Web GIS で可視化する方法〜 
(D)

【ArcGIS Apps】
Excelでもっと柔軟に!現地調査に便利な機能つき調査表作成のヒント 〜Survey123 for ArcGIS 応用編 〜  
(C)

【ArcGIS Pro】
ArcGIS Pro ジオプロセシング活用術 
(C)
15:10
|
15:50

【ArcGIS Pro】
ArcGIS Proとオープンデータでやってみよう!データの取り込みと可視化 
(C)

【Web GIS】
組織に眠れるデータをWeb GISで活用 〜データ共有から利用までのプロセス〜 
(C)

【ArcGIS Apps】
GISユーザーのための現地調査アプリ「Collector for ArcGIS」の便利な使い方 
(C)

【ArcGIS Pro】
ArcGIS Proで高度なラスター解析 
(D)
16:00
|
16:40

【ArcGIS Pro】
ArcGIS Pro 初心者のための座標系入門 
(C)

【ArcGIS 全般】
ArcGISでデータサイエンスしよう 〜GIS 解析とそのプロセスの新しい共有方法〜 
(D)

【ArcGIS 全般】
WebGISで集めたデータをArcGIS Proでも活用しよう!〜レポート作成までステップ〜 
(C)

【ArcGIS Pro】
上級者向け!ArcGIS Proで実現する高品質なデータ作成 
(D)
16:50
|
17:30

【ジオデータベース】
ジオデータベースってなに?〜データ管理をもっと便利に〜 
(D)

【ArcGIS 全般】
ArcGISでデータサイエンスしよう 〜より高度で自由な地理空間分析へ〜 
(D)

【ArcGIS Solutions】
迅速に業務をスタート! ArcGIS Solutions 〜ソリューション テンプレートによる業種別アプリ構築のコツ〜 
(C)

【ArcGIS Pro】
Pythonで始める自動化処理 
(D)
前提知識:(A)必要なし|(B)GIS に関する基礎知識|(C)ArcGIS に関する初級知識|(D)ArcGIS に関する中級知識
Copyright© 2002- Esri Japan Corporation. All rights reserved.